CALENDAR
S M T W T F S
               
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
ほっとけない 世界のまずしさ
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A] (JUGEMレビュー »)

アメリカでの普及率があまりにも高いのでミシガンで購入してしまった。今ではこれがないと生きていけません。
SEARCH THIS SITE.
<< Trip to Vietnam (Ho Chi Minh City): Jan 13-15, 2009 | main | Trip to Vietnam: 総括 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Trip to Vietnam (Ho Chi Minh City): Jan 16-18, 2009
せっかくなので残りは細かいところまで書いちゃいます。For Record Purposeです。。

Day 4(1月16日):
連日の飲み会で疲れていた為、この日は少し遅めのスタート。友達の家の目の前にあるカフェで朝食。お店のおばあちゃんに作ってもらったアイスコーヒーが最高にうまかった。絵葉書を書いて、それを出しに郵便局まで歩いた。これまではずっとバイクでの移動でイマイチ近辺の地理感がなかった為、あえて長距離徒歩で移動してみた。
郵便局のあとはお得意のバイク移動でホーチミンから数キロ離れたCho long(China Town)へ。先ずはMarketに立ち寄ったのだけど、驚きの活況さであった。大勢の人、バイク、車で歩くのがままならない場所も。さすが新興国。その後はChina Town付近を気が向くままに歩き、大好きな散歩を満喫。結局行き着いたのは誰も入らないような路地にあった水餃子のお店が集まったエリア。ジェスチャーで水餃子麺を頼んだら、まじで美味!その後チキンライスで有名なお店へはしごしたが、チキンライス売り切れ。。。仕方なくポークライスを頼んだがこれもうまかった。お寺の見学などを経て、ようやくChina Town終了。久々に一人観光を満喫できたあとは市北部に位置するマッサージ屋を目指した。

ガイドブックに、日本人・台湾人に評判のところ、と書いてあり、且つ超お手ごろなお値段だったので迷わず向かった。結果は、、、最高に気持ちよかった!60分の全身指圧マッサージで何と700円くらい!!!マッサージ師はみんな日本で公認されている指圧の資格を持つプロ。しかもその値段でジャグジー・サウナも入りたい放題。お店を出たあとはあまりに体が軽くなっていて驚いたくらい。日本にも同じようなお店があったらいいのに、と切に願った。。お店のHPはこちら

夜は長かった。何と5次会までいっちゃいました。。。先ずは市内からバイクで30分程も離れた友達が勤務している大学まで移動。ここはオーストラリアの有名私立大学のベトナムキャンパスで、ここはベトナムか?と疑う程の高級な環境が整っていた。フードコート、最新のiMacが揃った図書館、モダンな机と椅子、、等々感心するばかりであった。ここで一次会に参加。大学の教員・スタッフ向けのChinese New Year's Partyに乱入。ただで飲み食いし、何と大学のVice Directorから直々お年玉ももらえた。

二次会:高級さは更にエスカレート。今度は何とオランダ領事の自宅でのパーティーに乱入。友達が商工会議所のメンバーであった為、ベトナム在住のオランダメンバー宛の招待状を受け取っていて、警備員が張り込みしているゲートに囲まれた高級住宅エリアに移動。。招待されたたくさんのオランダ人の中に、一人超カジュアルな服装を着たアジア人旅行者がいる、という滑稽な絵であったに違いないが、ここでもただで飲み食い。オランダ語が話せず、あまり居場所が無かったが、会社のExecutiveレベルの人がたくさんいて、何人か偉い人とお話が出来た。Venture CapitalのCEO、Business Networking会社のCOO、大手食品会社のMarketing Managerなどなど、物凄く良い出会いの場に恵まれました。ここで既にケータリング会社のスタッフに勝手にワインのお代わりを次々と注がれた為、酔っ払い気味。。

3次会は少しお洒落目なクラブへ。ベトナム人も外国人も両方混在しており、サービス最悪だったけど、フロアと音楽はかなりイケイケ。酒に酔って踊り狂う。ここで既に僕の友達は泥酔気味。。
4次会からは完全にノリです。次も別のクラブへ。こちらはもう少しカジュアルな雰囲気でWesternな内装。人が多すぎて最早意味不明な状況であったが、途中で出会った日本人の子とからみつつ、Music and Dancingを楽しむ。
すぐに会場が閉店の時間になったので5次会へ。Backpackerが多く集まる市南側のエリアへタクシーで移動。一階のBarで少し飲んだあと、二階のクラブへ。

完全にWastedでした,,,,朝の6時くらいに帰宅。それにしても本当に楽しいParty Nightであった。


Day 5(1月17日):
昼過ぎまで爆睡。。起きてからは、友達に連れていかれた有名店でベトナム名物フォーを食し、二日酔いを覚ます。その後はMarketでお土産Shopping。よさげな照明器具ゲット!その後は二人とも完全にグロッキーだったのでテラスのあるカフェでくつろぐ。突如友達の友人3人が乱入してきたので、彼女らとも会話。韓国人もいた。今回会った外国人はヨーロッパ人が主でアジア人は少数であった。その後友達の彼氏と合流し、彼の行きつけのPubでくつろぎ、ようやくDinnerへ。その頃には食欲も回復し、立派なVietnamese Restaurantで食す。ベルギー人Jessyも参加して、ベトナム最後のひと時を満喫。あっという間にお別れの時間となり、その時点で今回の旅行に対する満足感で一杯であった。
| Travel | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamakusa.jugem.jp/trackback/220
トラックバック