CALENDAR
S M T W T F S
               
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
ほっとけない 世界のまずしさ
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A] (JUGEMレビュー »)

アメリカでの普及率があまりにも高いのでミシガンで購入してしまった。今ではこれがないと生きていけません。
SEARCH THIS SITE.
<< 面談記録 | main | 世界一周 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Sharing Values
週末は上越国際にてスノボ旅行。超ランダムな企画で色んなジャンルの友人経由15人の仲間を集め、大人数の旅行を企画。正直こんなに集まると思っておらず、仕事で多忙な中かなり大変な思いをしたけど、結果的には幹事やって良かったと思える旅行になった。

予約したパックツアーがナイター含むリフト券付き、二階建てメゾネットを丸々利用でき、露店風呂付、宿の目の前にゲレンデ、という好条件揃い。

勿論スノボ自体も楽しかったのだけど、なんといっても新たな出会いに恵まれたのがよかった。同じインドのGurgaonでインターンをしていた人、兄と同じ高校の銀行マン、共通の友人が大量にいる外資経営コンサルタント、等、「あ、こいつとは今後も何か縁ありそう」と思える人が集まって来ていて、嬉しかった。

学生の頃から思うのだが、共有できる価値観を持っているって物凄く大事なことだと思う。大学4年のときに参加したVenture Management Camp@Singapore。そこで出会った元BCG社員の講師が放った印象的な言葉「it is true for any organization that you need to have your values aligned」。日本的な表現でいえば「馬が合う」とか「ノリが合う」ことが大事、といったところだろうか。

最近はまり始めているAudio Bookで聞いたPeter DruckerのManaging Oneself。こちらでも"To be able to manage yourself, you finally have to ask. What are my values?"と掲げ、同じ価値観を共有できる組織で働くことの重要性を説いている。自分に対しても Are my values aligned with the core values of my organization??と問いかけてみたい。

あと価値観の共有できる偉大な人物といえばGandiとSteve Jobs。彼らは「死」という言葉を持ち出して、人生・キャリアを語っている。Gandiの有名な一言:Live as if you were to die tomorrow. Steve Jobsもあの有名なStanford卒業式のSpeechで同じようなことを話している。該当部分抜粋すると:"Remembering that I'll be dead soon is the most important tool I've ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything — all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure - these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important. Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose. You are already naked. There is no reason not to follow your heart."

今となってはあまり名を聞かないスポーツブランドReebokの昔の宣伝文句を思い出す。Life is short, Play Hard. これもかなり共感できる。
| Daily Life | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamakusa.jugem.jp/trackback/227
トラックバック