CALENDAR
S M T W T F S
               
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
ほっとけない 世界のまずしさ
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A] (JUGEMレビュー »)

アメリカでの普及率があまりにも高いのでミシガンで購入してしまった。今ではこれがないと生きていけません。
SEARCH THIS SITE.
<< Staying Awake | main | Summer weekend >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2度目の北海道

20日〜22日まで一日の有給を活用して北海道に行ってきた。

インドで出会った日本人友達from北海道の結婚式に出席することが主目的であったが、別のインド時代の日本人友達from名古屋も結婚式に参加することになっていたので、二人でドライブで富良野あたりを旅行するという計画になっていた。

※北海道にいらっしゃるその他友人の皆様へ:今回は結婚式直後札幌を離れて、慌しい滞在であった為、ご一緒できずに残念。次回こそは必ず一晩一緒に飲める日を空けておきます。。。


20日:
前日死ぬほど飲んでオールしたのだが、極度の二日酔いと戦いながらも何とか12時発のフライトfrom羽田に間に合った(搭乗20分前に空港に着いて冷や冷やだったが。。。)。

披露宴から参加したが、上記名古屋の友人しか知り合いおらず、Away感たっぷり。それでもやはり久々に会う仲間の晴れ舞台に立ち会うことが出来て、非常に嬉しかった。結婚した友達はインドで出会った頃は北海道の大学院生だったのだが、インドで僕と同様にインターン参加後、アメリカに短期留学して、大学院卒業後、ロスの会計事務所で働いている。これからは奥さんと一緒にロスで住むことになる。大学卒業後、フリーターとしてフラフラしていた時期もあり、それを考えると本当に彼は幸せをつかんだなのだなー、とただただ尊敬するばかりでした。

僕は最近Socializing skillがパワーアップしているので、同じ席にいた見知らぬ外国人や結婚した友人の同僚と会話し、盛り上がる。二次会、三次会にも参加し、新郎新婦側の友人と多種多様な話題で深夜まで盛り上がった。


21日:
レンタカー借りて名古屋友達と富良野探索。広大な敷地とひたすら真っ直ぐ続く道路の眺めに圧巻。夜は富良野の巨大農場が広がる何にも無いところに突っ立っているペンションに宿泊。曇っていたけど星空がめちゃきれいだった。夜は星空見上げながらペンションのベランダで友達と酒を飲み交わし、インド時代の昔話や将来の夢等について語ったりして盛り上がった。最近こういう形で友人とマンツーで話し合うことがなかったので、なんだか新鮮だった。

十勝岳の望岳台にて:

富良野カレー:



22日:
美瑛⇒旭川のルートを辿る。途中、セブンスターの木とか、親子の木とか、CMで題材となった「木」が突っ立っている観光スポットに立ち寄ったが、どれも普通の木にしか見えず、少しがっかり。。。あの木を見るためだけにおじいちゃんおばあちゃん乗せた観光バスが何台も泊まっているのを見て、ちょっと残念な気持ちになった。

美瑛 四季彩の丘にて(ラベンダーシーズンは残念ながらもう少し後):


旭川ラーメン食後、札幌に高速で戻り、もう一泊洞爺湖で過ごすことになっていた名古屋友達とはここでお別れ。僕は月曜しか有給とっていないので、そのまま空港に向かい帰路へ。


それにしても非常に癒される旅行だった。明日から頑張れる気がする。

| Daily Life | 00:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
コメント
次回に期待してる。
| chihiro | 2009/06/23 6:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamakusa.jugem.jp/trackback/235
トラックバック