CALENDAR
S M T W T F S
               
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
ほっとけない 世界のまずしさ
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A] (JUGEMレビュー »)

アメリカでの普及率があまりにも高いのでミシガンで購入してしまった。今ではこれがないと生きていけません。
SEARCH THIS SITE.
<< 2度目の北海道 | main | 八ヶ岳登山&ap bank fes >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Summer weekend

この週末は、久々に元サークル仲間と一泊二日のドライブ旅行。社会人になるとなかなか取り仕切る人もおらず、皆の予定を合わせるだけで大変なのだが、今回13人もの参加者を集めて開催決定。幹事やってくれた奴は英雄だと思う。

行き先は長瀞(埼玉県)。東京からレンタカーで走ること二時間程度。目玉は荒川上流でのラフティング。ラフティングは学生時代マレーシアに行ったときに体験したWhite Water Raftingの時以来。
実際にやったイメージとしては、このサイトです。言葉で説明するよりこちらを見てもらった方がイメージ沸くはず(手抜き)。マレーシアと比べたらさすがに水の流量、勢いは物足りなかったが、ガイドさんの指導がしっかりしていて十分楽しめる内容だった。

宿泊場所はオートキャンプ場。バンガローを借りて、皆でじゃこ寝。夜は外のBBQ場で肉食いまくり&飲みまくり。極めつけは何とキャンプファイヤー。花火やりながら、全員で輪になって手をつないで走り回ったり。傍から見たらきもい宗教団体に見えたに違いないが、やっている本人達はリアルに楽しんでいたはず。一瞬学生に戻れた気分になれた。気の置けない最高の仲間達とこんなことやったら盛り上がるに決まってるし。

翌朝はブルーベリー狩り。あまり乗り気ではなかったが、実際自分で採ってみると楽しかった。これからしばらく朝ごはんはベリー漬けです。

とにかく日常の雑念を完全に忘れ去ることが出来、素晴らしい休日となった。


BBQ



Camp Fire



Blueberry



来週の三連休はOutodoor路線を継続し、土日は八ヶ岳登山(標高2800M)予定。金曜深夜車で出発、一泊二日で山小屋に泊まって登ります。今晩トレッキングシューズ、ストック、ヘッドライト、とかなり本格的なギアを買い揃えてみた。そして月曜の海の日はap bank fesに友人と共に参加。三日目なのでフィーチャーはJUJU、いきものがかり、倖田來未、一青窈。勿論最後にミスチル登場。初めて実物拝むことが出来るので非常に楽しみです。

唯一心配なのは自分の体力。。。26歳手前ですが、まーきっとまだまだ余裕でしょう。



今回のオススメのお店一覧:

海南鶏飯食堂(恵比寿、シンガポール料理):麻布店にずっと行きたいと思っていたが恵比寿店があること判明し、会社の同僚と行ってきた。雰囲気良し、飯もうまし。やっぱチキンライス最高。

Ba-tsu Restaurante y Bar(六本木、ワインバー):こんなに安いワインが六本木ミッドタウンで飲めるとは、、、お洒落な雰囲気を保ちつつ、ワインをがぶ飲みしたい人にはオススメ。

Splitz' Aoyama(表参道、ウイスキーバー):Suntory系のお酒が骨董通りのお店の割りにはリーズナブルに味わえる。雰囲気良し。Happy Hourはかなりお得。

やまじん(川崎、ジンギスカン):川崎にある本格ジンギスカン料理店。この安さでこれだけのボリューム&旨さは食いしん坊の男にはたまらない。食べ放題3000円。ビールも350円。激安。でもそれなりのクオリティーはある。是非川崎にお越し下さい。

| Daily Life | 23:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |
コメント
お電話いただき誠にありがとうございました。
みんな楽しそうだなあ。
| Shibuya | 2009/07/16 9:57 PM |
>Shibuya-san
皆電話で話せて嬉しそうでしたよ。
それにしてもホント楽しかった!!(自慢)
| kamakusa | 2009/07/25 2:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamakusa.jugem.jp/trackback/236
トラックバック